園内マップ

Garden Map
ガーデンマップ
  • 愛の庭

    愛の庭

    ローズガーデンの入り口。愛の鐘をくぐり階段を下りてまっすぐ突き進むとアンネのバラに出逢える。この庭にはフロリバンダ系(F)とハイブリッド・ティ系(HT)のバラが多く咲いて、土手の色とりどりのシュラブ系(S)のバラとラベンダーがそれを引き立てている。

  • 天使の羽

    天使の羽

    ローズガーデンがグランドオープンした当初、庭が天使の羽の形にレイアウトされていて命名された。「フレデリック・ミストラル」や「ノスタルジー」などがバラの香りを楽しませてくれる。展望デッキの周り「ビンゴ メディランド」とその上の「春風」が土手をピンク色に染めている。

  • 小鳥の園

    小鳥の園

    桜などの木々にとまる鳥のさえずりが良く聞こえる庭である。バラ茶屋が立つ前にそこに咲いていたバラを移植した。バラ風呂におすすめの香りの強い「フレデリック・ミストラル」などが咲いている。

  • バラのアーチ

    バラのアーチ

    下の庭へ続くアーチの入口では「ツル ゴールドバニー」が出迎えてくれる。ローズガーデンでは数少ない濃黄色のバラである。次は「ポンポネッラ」のピンク色が映える。突き当りには「アンジェラ」が、満開時にはそのローズ色の大きな房でダイナミックにドームを演出してくれている。

  • 風の香り

    風の香り

    古い品種の珍しい交配で生まれた、イングリッシュローズがある庭である。通路右手には代表的な日本原種の「ハマナス」がある。通路左側の土手の下にはシュラブ系(S)の「ネオン」と「花見川」が競ってピンク色を華やかに演出している。

  • 花の小径

    花の小径

    園庭「風の香り」を進むと平らなところに木立性のバラがたくさん咲いている庭に辿り着く。足元には「アルケミラモリス」や「キャットミント」の背の低い草花が咲いていて、バラの花を引き立てている。四季咲きの「緑光」が庭を楽しませてくれる。

  • いろりの広場

    いろりの広場

    一番北に位置する園庭。近くを流れる小川のせせらぎが聞こえる。ここにはオールドローズ系が多く咲いている。囲炉裏を模った休憩所には桜のような淡桃色の「ヒマラヤンムンク」がパーゴラをいっぱいに覆いかぶさっている。対象に黒っぽい色の「黒蝶(くろちょう)」も見ることができる。

  • 太陽の雫

    太陽の雫

    バラのアーチを下り、「アルプスの庭」に向かって行く途中にある園庭。淡いピンク色のつる性の「バレリーナ」が華やかにたくさん咲いている。ここはとても日当たりがよいこともあり、早咲きの「カナリーバード」がGW明けには先頭をきってバラ園の開花を告げる。

  • アルプスの庭

    アルプスの庭

    ここは3段の庭で構成されており、一番上にはフロリバンダ系(F)「うらら」「優花」などが咲く。二番目には「アスピリンローズ」「シェリーメディランド」が咲く。隣にアサギマダラのために植えた「フジバカマ」の花が並ぶ。三番目は芝がしきつめてあり、三角形に設計された花壇はそこから眺めることができるアルプスの山々を表す。「レッドクイーン」や「正雪」が凛として咲いている。