バラ図鑑

Rose Data

園内で育てているバラをご紹介いたします。

  • スヴニュー・ド・アンネ・フランク

    スヴニュー・ド・アンネ・フランク

    愛の庭

    木立ち性のフロリバンダ系。花色は黄色を帯びた淡いオレンジ色。花弁は少なめだが花持ちがよい四季咲き。作出者は平和への祈りを込めて名をつけた。

  • ほのか

    ほのか

    愛の庭

    木立ち性のフロリバンダ系。アイボリー色にローズ色の覆輪でやや波打つ花弁の丸弁平咲き。花つきはやや少なめ。やや大きめの花で花弁は強く、花持ちが良い。

  • 紅

    紅(くれない)

    愛の庭

    木立ち性のフロリバンダ系。半剣弁または丸弁高芯咲き。ローズピンクから赤みが強い濃桃色に変化する。大輪で花つきがよく、まっすぐに伸びた枝にまとまりよく咲く。

  • メリナ

    メリナ

    愛の庭

    木立ち性のハイブリッドティ系。大輪で半剣弁高芯咲きで非常に鮮やかな緋桃色を持つ。早咲きで花つきがよく丈夫で優秀な品種。育てやすい。

  • 春風

    春風

    愛の庭

    つる性のラージ・フラワード・クライマー系。花弁は表がローズ色、裏が黄色の丸弁抱え咲き。開花後やや脱色する。早咲きで数輪の房になることが多く、花つき、花持ちがよい。

  • フレデリックミストラル

    フレデリックミストラル

    天使の羽小鳥の園

    木立ち性のハイブリッドティ系。半剣弁抱え咲きのソフトピンク色の大輪で、濃厚な香りの育てやすい品種。花名はノーベル賞を受賞したフランス人作家にちなむ。四季咲き。

  • ノスタルジー

    ノスタルジー

    天使の羽

    半つる性のハイブリッドティ系。丸弁平咲きで、花の色は真ん中が白く縁が赤い覆輪である。花つきがよく、花持ちもよい。芳香がある。四季咲き。

  • ゴールデンボーダー

    ゴールデンボーダー

    天使の羽

    修景バラまたは木立ち性のフロリバンダ系。小さな丸弁カップ咲きの黄色い花が房になって咲く。咲き始めは色が濃く、咲き進むと白色に近いクリーム色になる。花つきがよく、満開時は株全体が花で覆われ見事。秋まで繰り返しよく咲く。

  • アスピリンローズ

    アスピリンローズ

    天使の羽

    木立ち性のシュラブ系。花色は白に近い淡いピンク。半剣弁の平咲きで花つきがよい。四季咲き。6月中旬頃から見ごろになる。

  • ケアフリーワンダー

    ケアフリーワンダー

    天使の羽

    半つる性のシュラブ系。花弁の表はローズ色で裏は白色の丸弁咲き。多花性で数輪の房咲きになる。花持ちがよくないが絶え間なく咲く四季咲き。

  • ツル・ゴールドバニー

    ツル・ゴールドバニー

    バラのアーチ

    「ゴールド・バニー」のつる性品種。黄色の早咲きの房咲き。退色せず花持ちがよい。花枝が短いのでコンパクトにまとまり、見ごたえがある。

  • ポンポネッラ

    ポンポネッラ

    バラのアーチ

    半つる性のフロリバンダ系。濃いピンク色のディープカップ咲き。1輪から15輪の房になり、花つき花もちがよい。病気に強い。花名は「ポンポンのような」という意味から。四季咲き。

  • アンジェラ

    アンジェラ

    バラのアーチ

    つるバラとして人気がある。花つき花もちがよく、ローズ色で丸弁カップ咲きのかわいい花が絶え間なく咲き続ける。フェンスからアーチまで用途は多様で、多花性で中輪の花が一面を埋め尽くす。四季~返り咲き。

  • ハマナス

    ハマナス

    風の香り

    半つる性の野生種。濃いローズ色の一重咲きの花が1~5輪の房になる。花もちは1~2日。秋には実がなり、食べることができる。病気・耐暑性に弱い。

  • ネオン

    ネオン

    風の香り

    修景バラで半つる性のシュラブ系。花は濃いピンク色の丸弁平咲きで半八重咲き。剛健種でよく伸び、耐病性に優れる。返り咲き。1999年ADR受賞。

  • 花見川

    花見川

    風の香り

    半つる性のクライミング・ミニチュア系。サーモンピンク色の丸弁平咲き。花つきがよく、まっすぐに伸びた枝にいっぱい花を咲かせる。花の重みで枝が垂れ、そのこんもりした姿は大変優美である。満開時は本当に見事である。

  • 緑光

    緑光

    花の小径

    半つる性のフロリバンダ系。緑色のバラとして珍しい品種。最初は淡緑色の蕾で咲き始めは白色、後にまた淡緑色になる。丸弁のカップ咲き。また花弁に厚みがある。花つきがよく、花もちは特によい。四季咲き。

  • ポールズヒマラヤンムスク

    ポールズヒマラヤンムスク

    いろりの広場

    半つる性のハイブリッド・ムスク系。春に一斉に淡桃色で小輪の花が大きな房となって株いっぱいに咲く姿は、まるで桜の様である。咲き始めから散りだし、枝が旺盛に伸びるので、大きなパーゴラなどに向いている。

  • 黒蝶(くろちょう)

    黒蝶(くろちょう)

    いろりの広場

    木立ち性のフロリバンダ系。深みのある黒赤色とシックな花形で洒落たバラ。日焼けによる縮みは少なく、ロゼット咲きのため咲ききっても美しさと気品を損なわない。花もちはバラの中でトップクラスである。

  • バレリーナ

    バレリーナ

    太陽の雫

    つる性のハイブリッド・ムスク系。淡桃色のかわいい小輪が大房になり、枝全体が花にうまる。満開時の景観は本当に見事である。花もち、花つきはよい。修景バラの一種なので、アーチやフェンスなどに向いている。

  • カナリーバード

    カナリーバード

    太陽の雫

    半つる性のシュラブ系。5月連休明けの開花と非常に早咲き。花枝に黄色い5弁の花が1花ずつ咲く。数日のうちに白く脱色して散ってしまう。

  • うらら

    うらら

    アルプスの庭

    木立ち性のフロリバンダ系。目が覚める様な鮮やかな濃いピンク色の丸弁平咲き。花は数輪の房になり、花つきがたいへんよく、春も秋も華やかに咲き続ける。病気にも強く、育てやすい。

  • 優花

    優花

    アルプスの庭

    木立ち性のフロリバンダ系。ソフトピンクのやわらかい花色で半剣弁高芯咲き。花もちがよいので長く観賞を楽しめる。株いっぱいに咲き、優しい雰囲気を持つバラである。

  • 花霞

    花霞

    アルプスの庭

    木立ち性のフロリバンダ系。花は真ん中が白っぽいクリーム色で縁が明るいピンク色の中輪。多花性で花つき・花もちがよく、修景用のバラにとても向いている。

  • シェリーメイディランド

    シェリーメイディランド

    アルプスの庭

    半つる性のシュラブ系。花は真ん中が白く縁が赤い中輪の一重咲き。伸長力に優れ、花つき・花もちがよく、夏の暑い時期にもたくさんの花を咲かせる。剛健で育てやすい。

  • レッドクイーン

    レッドクイーン

    アルプスの庭

    木立ち性のハイブリッドティ系。くせのないスタンダードの赤で、剣弁高芯咲きの大輪。花形がフォーマルで品格がある。ベルベットの様な質感で花芯も出にくいので美しい花形を長く保つ。一輪咲きなので切花にもおすすめ。

  • 正雪

    正雪

    アルプスの庭

    木立ち性のハイブリッドティ系。アイボリーホワイト色の半剣弁平咲きで、15cm~20cmほどの大きな花の品種。花つきがよいが、花びらが柔らかいために雨に当たると変形してしまう。大きなトゲがある。名前はバラの種苗会社初代社長から。